外国為替証拠金取引
♪ 相互リンクサイト様の最新記事 ♪

2012年01月21日

紗栄子がネットで嫌われる本当の理由とは?

【書籍】Saeko One and only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方

『昨年末あたりから、ネットを中心に同性から異様なバッシングを受けている女性タレントといえば、紗栄子さんを置いて右に出るものはない。

一番のキッカケは現在離婚調停中といわれるプロ野球のダルビッシュ有選手に対し、月1000万の養育費と慰謝料24億求めているという報道なのは間違いないが、ネット上ではダルビッシュ選手と離婚騒動になるずいぶん前からかなり嫌われていた。おそらく最初のキッカケはダルビッシュ選手と“できちゃった婚”をしたこと。これをきっかけに正直女優としてさしたる代表作もなく、かといってタレントとして頻繁にテレビに出演しているわけでもなかった紗栄子さんが、一躍違う意味で存在感を出すようになった。
ちなみに毎年「週刊文春」が公表している2011年度版「女が嫌いな女ランキング」では、1位沢尻エリカさん、2位和田アキ子さん、3位谷亮子さんで、紗栄子さんは25位だった。ネットでの凄まじいバッシングとはかなり温度差があるが、おそらくこれがネットと現実社会による差ではないだろうか?』

では、何故ネットで嫌われまくっているのでしょうか?
そこにはこんな理由が・・・

嫌われる理由を見る ⇒ ranking

理由

2011年度版「女が嫌いな女ランキング」では、紗栄子さんが25位というのは意外な気もしますが、慰謝料&養育費の話題は最近なので、ランキングの集計前なのではないでしょうか?
今だったら堂々の・・・
でも、養育費1000万を要求したというのはマスコミ(元々は友人談)が報じているだけで、本人もしくはダルビッシュ選手が語った訳ではありません。
その1000万という数字だけが一人歩きし、一方的に叩かれているような気もします。
マスコミの力をもってすれば、善人も悪人も作り上げることは簡単なので、しっかりとしたソースのない情報だけを信じるのは危険なのではないでしょうか?
離婚が成立したとのことなので、今後はダルビッシュ選手がメジャーで華々しい活躍、一方、独身となり話題がなくなった彼女は急速に消えていくことになるでしょう。
そういう意味ではある程度の養育費も仕方ないのか・・・

結局、「子供2人で毎月200万円弱、170万〜190万円あたりで落ち着いた」とのことですが、これも関係者談なので、まだ何とも言えないですね。

すぐに役立つ離婚と慰謝料のしくみと手続き

 画像で見るアイドル放送事故



【関連検索ワード】
紗栄子 ベビーシッター
紗栄子 次男
紗栄子 慰謝料
紗栄子 養育費

引用&ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/6204639/
posted by Impellitteri at 14:19| タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。